スキンケアの使用順序

 
 
スキンケアの使用順序

スキンケアの使用順序

お手入れの使用順序は、各アイテムの効果が最も発揮できる順序で考えられています。

まず汚れを取り除き肌を清潔にする

肌本来の働きを健やかにすることはもちろん、次に使う化粧品の効果を十分に発揮するためにもとても大切なことです。洗顔石鹸や洗顔料で汚れを除去することで、ターンオーバー促進と同時にマッサージで血行を促す事もできます。

清潔な肌に、化粧水⇒乳液の順で使用

化粧水でみずみずしい肌になった後に乳液をなじませるほうがなじみも良く、うるおいの浸透と持続も高くなります。

朝はお手入れの最後に「日中用アイテム」を使用

日中の紫外線や乾燥から肌をしっかり守るために最後に使用します。
日やけ止め・化粧下地を使う場合は、「日中用アイテム」または「日やけ止め」⇒「化粧下地」の順になります。

夜はお手入れの最後に「クリーム」を使用

クリームは、高いシールド効果があります。寝ている間の乾燥から肌を守る効果と、乳液などのクリームの前に使ったアイテムの浸透まで助ける効果が期待できますね。

 

注目サイト

Last update:2016/4/21



Copyright(C)2008 beauty net. All Rights Reserved.