スキンケアについて

 
 
スキンケアについて

健やかで美しい肌の4つの条件

健やかで美しい肌は、4つの条件がみたされたときに実現しますが、その鍵をにぎるのが角層です。角層は肌のいちばん外側を覆う、わずか0.02mmの薄い層。こんなに薄いのに、乾燥や紫外線などの外的ダメージから肌を守り、水分が蒸散するのを防いでうるおいを保つという重要な役割を果たしています。私たちが見た目に肌がキレイと感じるのは角層の状態によるもので、その意味で角層は美肌のバロメーターといえますね。

1.各層の状態が良い

角層は表皮のいちばん上にある角層細胞の集まりで、2週間ほど肌の表面にとどまった後、垢となってはがれ落ちていきます。
角層の中では、NMF(天然の保湿成分)が水分を抱えた状態で存在し、そのまわりを丈夫なタンパク質の膜=CE(角化外膜)が覆っています。このCEが実は、角層の健やかさを保つために重要な働きをしています。
角層では、このCEを土台として細胞間脂質が整列し、角層同士がしっかりつながることで外部ダメージから肌を守り、角層内の水分蒸発を防ぎ、うるおいをしっかり保っています。


2.表皮の状態が良い

表皮はいちばん下にある基底細胞が常に新しい細胞を生み出しています。生まれた細胞は肌の表面へと押し上げられて角層になり、やがて剥がれ落ちます。この肌の生まれ変わりをターンオーバーといいます。
表皮の状態が良いとターンオーバーがスムーズに行われ、シミやソバカスのもとになるメラニン色素もスムーズに排出しています。

3.真皮の状態が良い

真皮の状態が良いと、線維芽細胞の働きがよく、コラーゲンなどが十分につくられるため、肌にはしわやたるみが現れず、弾むようなはりを保ちます。
真皮は肌のはりと弾力を保つ、肌にとってのクッションの部分で、コラーゲン、エラスチンという線維が網目状に張り巡らされ、その間を基質というゼリー状の物質が満たしてくれています。

血液の循環が良い

肌にはたくさんの血管があります。肌は血管を通して栄養と酸素を受け取り、老廃物を排出しています。血液循環が悪くなると、肌のすみずみにまで十分な栄養が行き渡らなくなり、ターンオーバーも不調になります。
血液循環が良いと肌全体の働きが良くなり、生きいきとした明るい肌色になります。

recommend

ニトリ
http://www.nitori.co.jp/
大阪の全身脱毛サロン
http://www.datsumohikaku.com/osaka/

Last update:2016/12/26



Copyright(C)2008 beauty net. All Rights Reserved.